ステンレスキッチンの豆知識

口コミで人気のオールステンレスキッチン。普通のキッチンよりなにが良い?

オールステンレスキッチンは口コミでも人気が高いようですが、普通のキッチンと何が違うのでしょうか?

 

現代では従来のキッチンよりも進化したオールステンレスキッチン方が主流になってきています。オールステンレスキッチンは普通のキッチンと比べて使いやすくできているため、ステンレスキッチンを好む方が増えています。

 

普通のキッチンは作業台が別々

普通のキッチンは作業台が分離していますが、ステンレスキッチンであれば作業台がつながっていて使いやすいです。戸棚や収納棚などもきちんと統一されていてちゃんとデザインされています。

 

こだわりのキッチンを手に入れるならオールステンレスのLDK Kitchenはいかがでしょうか。スタイリッシュなキッチンやおしゃれなキッチンがいいという方はステンレスキッチンにご満足頂けるでしょう。

 

普通のキッチンはセクショナルキッチン

システムキッチンの反対のものが「セクショナルキッチン」で、これが「普通のキッチン」と呼ばれるものです。セクショナルキッチンには流し台や調理台、ガス台なども設置されていてシステムキッチンは一体型になっています。

 

最近では「キッチン」と言えば何も言わなくてもシステムキッチンになりつつあります。メーカー側もセクショナルキッチンは安いのが魅力です。システムキッチン AEGのショールームで実際に体験されてみるのも良いですね。

 

普通のキッチンであればセパレートタイプでシンクやコンロ、調理台が別々となっており、システムキッチンはシンクやコンロ、調理台はそれぞれに別になっていても天板が一体化されていて人工大理石のものなどもあります。

 

しかしステンレスキッチンになれば食器洗浄機やスチームオーブンなど組み込む事もできます。つり戸も様々な内容のものがあります。